高大連攜
高大連攜

高校生に、大學の魅力をもっと身近で感じてほしい

高校から大學へ、學びは大きく変化を見せます。高校生に大學の魅力をもっと知り、もっと身近で感じ、そして將來への一歩を踏み出してほしいと願っています。その一助になることをめざし、本學では高大連攜のプログラムに積極的に取り組んでいます。

高大連攜とは

高大連攜

高校と大學が連攜して行う教育活動で、高校生の大學に対する興味や各種科目への探求心を引き出すことを目的としています。大學の講義や體験プログラムなど、高校と大學とが関係を密にして取り組むことで、幅広い學びと交流の提供が可能となります。

高校生にとっては、大學の雰囲気を肌で感じられる場であると共に、大學の専門分野に特化した知識に觸れる、貴重な機會でもあります。講義や體験イベントを通して、今まで知らなかった自身の適性や興味?関心を見つけることにも繋がると考えています。

また、高大連攜を積極的に行うことで、高校生の段階から多彩な経験を積むことができます。それによって、社會において自ら活躍の場を見出す、さまざまな価値観と多様な能力を持った人物を、より多く世の中に輩出できると考えています。

取り組みの內容

特別聴講學生

特別聴講學生

本學では、連攜校の高校生を対象に「特別聴講學生」として、特定の授業科目を無償で受講できる取り組みを実施しています。春期?秋期それぞれ指定の科目が受講可能で、レポートの提出や定期試験などを受けた上で、単位を修得することができます。
授業科目の自主的な選択、高校より長い授業時間、高校とは異なる評価制度、科目により異なる授業規模など、高校との違いや実際の大學の雰囲気を體感し學べる、より良い機會になっています。

カレッジインターンシップ

カレッジインターンシップ

本學の薬學部?経済學部?法學部?文學部?外國語學部?教育學部?理工學部?醫療技術學部と、帝京大學グループが合同で開催するイベントです。1年に1回、宇都宮キャンパスで実施され、高校生は「1日大學生體験」ができます。

當日は、各學部?學科の教員がそれぞれの専門分野に関する模擬講義を実施するほか、體験型イベントや施設開放も行っています。參加する高校生が新たな発見をしたり、探求心を呼び起こすきっかけとなることを目的としています。

協定交流のお申し込み

今後、さらに高大連攜への取り組みを強化し、高校生のための教育支援プログラムを積極的に行っていきたいと考えています。カレッジインターンシップへの參加、特別聴講學生のための協定など、お問い合わせ?ご相談を受け付けています。ぜひご連絡ください。

協定交流に関するお問い合わせ?お申し込み

帝京大學入試センター
〒173-8605 東京都板橋區加賀 2-11-1

TEL
0120-335933(フリーダイヤル)
  • 個人でのお申し込み、お問い合わせは受付できませんのでご了承ください。
    (高校教員?職員からの高校単位でのお申し込みのみ受け付けております。)
733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频